• このエントリーをはてなブックマークに追加

終末期がん患者、4割に痛み

245

2020年10月31日 08:01 時事通信社

  • 癌の利権詐欺。船瀬俊介氏曰く、医療は医猟。病人狩りであると。薬事法なんて製薬会社が儲かるしくみ。治れば良いのに下手な事云えば逮捕(怒)
    • 2020年11月02日 00:18
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 貧者富者を問わず平等に確実に訪れるのが旅立ち。又、貧者だから苦しく去って行き富者だから笑って去って行く。コレも有り得ない話。自分の自由にゃあ行かんのよ。
    • 2020年11月01日 11:35
    • イイネ!4
    • コメント3
  • ちょうどワシが読んでだロックアップの主人公も前立腺がん末期で腰やら痛み走りまくってたな 死ぬ時ぐらい痛みがないぐらいの世にはなってほしい
    • 2020年10月31日 23:05
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 麻薬を投与されるので意識が混濁しています https://mixi.at/agDUQb9
    • 2020年10月31日 20:53
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 看護師として看ていた時もあったけど、父がその痛みと死への恐怖と闘い弱っていく姿は当の本人と家族にしか分からない辛さ。コントロールがされるまでには10割の患者が痛みを感じてるはず。
    • 2020年10月31日 14:44
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 生き地獄だな。 生きてるだけが正しい訳ではない
    • 2020年10月31日 10:25
    • イイネ!4
    • コメント1
  • テロメアの長さ=寿命とされるが、皮肉な事にテロメラーゼが活性し過ぎると不死の細胞である癌が誕生してしまうという。テストステロンも感染症には諸刃の剣というのに似て哲学的だ。
    • 2020年10月31日 09:58
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 若い人の方が麻酔鎮痛剤が効かない傾向があるそうだね。一概には言えないが 生命力の強さと痛みはリンクしていると思うね。
    • 2020年10月31日 09:48
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 終末期の痛み止めにモルヒネ使うようですが、であればカンナビノイド系である医療大麻でも良いのでは?と思うのですが・・・ひょっとして医療費の抑制につながることにはならないかな?
    • 2020年10月31日 08:24
    • イイネ!4
    • コメント0
  • モルヒネで緩和できない痛みにヘロインを使う事くらいできないものかね…原料は同じなんだからさ。
    • 2020年11月01日 17:53
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 身の置きどころのなさも凄いから、オイラはその時が来たら、ちゃんと言うから。ガンなら積極治療せず、緩和治療で行くつもり。お金がないから治療はできません、で通す。
    • 2020年10月31日 23:46
    • イイネ!3
    • コメント0
  • たったの四割ってのは、意外に疼痛管理とかうまくいっているってことなんかな。もっと悲惨な気がしていますが・・・。
    • 2020年10月31日 23:26
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 11年前、体癌だった母はモルヒネ打った数日後亡くなりました。明日が命日です。死ぬ前ずっと楽になりたいって云い続けていたから、安楽死認めて欲しい。
    • 2020年10月31日 20:59
    • イイネ!3
    • コメント1
  • この間の HEP FIVE の事件も絡むけど、そろそろ尊厳死や安楽死の「死ぬ権利」みたいなのが法整備されても良いきがするなぁ。もちろん、延命を望むなら希望通りにすればいいけど。
    • 2020年10月31日 12:32
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 末期がんになってくると、治療できる時とは考え方を変えないと苦痛だけが続いていく。
    • 2020年10月31日 11:56
    • イイネ!3
    • コメント2
ニュース設定