• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/12/01 18:15 配信のニュース

293

2020年12月01日 18:15

  • 効く薬は どうしても副作用も強い。難しいところ
    • 2020年12月01日 18:21
    • イイネ!188
    • コメント1
  • でも使わないと死ぬ!って話なら使うよな( ・ω・)結局本人次第だし。抗がん剤なんて劇薬に決まってるんだからな
    • 2020年12月01日 18:26
    • イイネ!153
    • コメント2
  • 日本では、お米を食べた人は150年内に100%死亡する。 因果関係が否定できない。
    • 2020年12月01日 18:24
    • イイネ!140
    • コメント7
  • 1.9万件の内の死亡3件。でガンが改善したのは何件なのさ?悪い例だけ書くのは何かの誘導か?ほっときゃ死ぬならワタシはコレ使うぞ?
    • 2020年12月01日 18:38
    • イイネ!131
    • コメント0
  • 1万9千例のうち3例・・・症状が改善した割合(数)もないと判断しにくいね。使用には注意が必要ってことだろうな。
    • 2020年12月01日 18:26
    • イイネ!70
    • コメント0
  • 発売して6年以上経って合わん人がそれだけなら問題にするレベルでは無いけど可能性の1つとして記録は必要やねಠ︵ಠ
    • 2020年12月01日 18:32
    • イイネ!59
    • コメント0
  • 薬によっては「使ったら10人中5人死ぬ」「使わなかったら10人中9人死ぬ」→この薬は有効、って感じで評価される。「〇〇さんは薬を使わなくても生きてる」みたいな体験談はエビデンスレベルが低い
    • 2020年12月01日 18:20
    • イイネ!56
    • コメント2
  • 3件ですか・・・。それも高齢の方ですね。もともと、これを言い出したらがんで死ななくても化学療法で死んでいるなんて普通にあると思う。本人がどちらを選択するか、望みをかけるか、でしょうかね。
    • 2020年12月01日 19:12
    • イイネ!51
    • コメント1
  • 母集団の数を示さないと、3件という実例が重いのか否かがハッキリしないんですがね。バカヒ新聞さん。
    • 2020年12月02日 00:54
    • イイネ!43
    • コメント0
  • ん〜、ぶっちゃけHIVの薬にしても何にしてもどうしてもこの位の割合で深刻な副作用は出てるよな。体質に依存する部分もあるし。特にこういった強力な薬剤はどうしても肝臓、腎臓に負担がかかるのは常だ。
    • 2020年12月01日 18:39
    • イイネ!42
    • コメント1
  • 社員の給与高止まりに苦しむ朝日新聞が遂に破滅への第一歩を踏み出したと判明して読者騒然 https://you1news.com/archives/14370.html
    • 2020年12月02日 00:59
    • イイネ!39
    • コメント0
  • 肝炎の記載がないことが問題であり、この薬自体が問題ある危険な薬という話ではないよね。がん患者にとっては頼みの綱だと思うよ。
    • 2020年12月01日 19:03
    • イイネ!39
    • コメント0
  • こんなのオプジーボ以外の薬でも普通にあることだけど、いちいち騒ぐって朝日新聞はいつまでこのアホなノリで仕事やる気なんだろうか。
    • 2020年12月01日 19:20
    • イイネ!32
    • コメント6
  • 病気と薬って…毒をもって毒を制す!みたいな所がある。上手い具合にバランスが取れないと副作用など出るし…薬が効かなきゃ治らないし…何とも、難しい…。
    • 2020年12月01日 19:07
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 抗がん剤の、副作用はきついよね。知人の栄養学の教員が、抗がん剤を使って、まだ元気だったのに、急に死んだよ。抗がん剤は危険な薬なんですよ。治る場合もあるらしいけれども。
    • 2020年12月01日 19:00
    • イイネ!27
    • コメント3
ニュース設定