• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヨーロッパの民話はもっと酷い。妖精の国の宴に招待されて帰ってきたら400年経っていた。それを知った瞬間、歳を取り白骨化し、さらに粉々の塵になって四散してしまった・・・
    • 2021年09月22日 20:54
    • イイネ!92
    • コメント7
  • 乙姫は宇宙人で亀は宇宙船。地球を離れて竜宮城まで、恒星間旅行をして帰って来たら300年経っていた。と云う浦島効果?
    • 2021年09月22日 20:20
    • イイネ!85
    • コメント6
  • 時間軸の違う竜宮城は異世界で、戻るとさえ言わなければ歳も取らなかっただろうけど。帰ると言ったので一気に老けるという異世界転生物じゃね?w今流行りのwww
    • 2021年09月22日 21:12
    • イイネ!71
    • コメント0
  • 白髪になった浦島を神は哀れんで鶴に変化させ亀と共に天へと 鶴岡 亀岡八幡宮の始まりでもあると…
    • 2021年09月22日 20:27
    • イイネ!60
    • コメント6
  • 玉は命のこと。人は一年の初めに「一年、生きるためのエネルギーと年齢」を貰うのだけれど、玉手箱は歳を取らずにエネルギーだけを貰える呪具(マジックアイテム)だった。ただし、蓋をとらない限りは……と、うちのばあちゃんが言ってた
    • 2021年09月22日 20:22
    • イイネ!59
    • コメント8
  • 乙姫「竜宮城の秘密を知った者を人間界で生かしておく訳には行かない」www
    • 2021年09月22日 21:02
    • イイネ!56
    • コメント0
  • 普通に、釣り好きのおじいさんが、釣りをして、帰って、一人酒をしているうちにウトウトとして、見た夢のように思う。
    • 2021年09月22日 20:23
    • イイネ!47
    • コメント6
  • 浦島太郎から奪った時間を返したんじゃないかな?ただ、開けない方が身の為だと、一言忠告して。一番、大元の浦島太郎の話を研究しないと分からないかもね。
    • 2021年09月22日 20:18
    • イイネ!39
    • コメント2
  • 日本の昔話も海外のおとぎ話も本当は残酷だったり相当エロかったりするのが真実らしいね。
    • 2021年09月22日 21:05
    • イイネ!38
    • コメント2
  • トリビアに答えが載ってたよ。(https://www.youtube.com/watch?v=PxBpeGEfyTs)結局、この物語が何を伝えたいかは…。動画を観れば(´・ω・`)ションボリ
    • 2021年09月22日 20:56
    • イイネ!31
    • コメント1
  • 浦島太郎がイケメンなのか→KDDI「当社としてはCM映えを狙えるから。」
    • 2021年09月22日 20:12
    • イイネ!25
    • コメント2
  • 「浦島太郎」の原型となる物語は環太平洋、いろんな国にあってだな、しかも時代と共に様々な改編が加えられてるの。だからこの説は多くある説のひとつでしかないのよ。
    • 2021年09月22日 20:34
    • イイネ!23
    • コメント2
  • タブーを破ってしまうのが人間のサガ。イザナギ、鶴女房、ロトの妻。破られたからこそ、後世に伝わる物語になっている。
    • 2021年09月23日 00:37
    • イイネ!22
    • コメント0
  • そりゃ亀の客引きに、魚類系キャバクラ連れて行かれて、うかつに長居したから、払う金が足りなくて、時限式の債権回収箱渡されて、うっかり開けたら鶴になって機織りして、残金払い続けたからだよ https://mixi.at/aeSNZh4
    • 2021年09月22日 22:04
    • イイネ!17
    • コメント2
  • 時間の経過を遅らせる装置があの玉手箱だ。効果の及ぶ範囲は数十m。だから手渡さないとダメだった。しかし、中の装置は最高機密なので見られてはいけないから開けると自己崩壊する機能が付いていた。で、開けちゃった訳だ。 https://mixi.at/aeSNZh4
    • 2021年09月22日 22:24
    • イイネ!15
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定