JR東が赤字に、民営化以降初 純損失4180億円予想

141

2020年09月16日 20:35  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真東北新幹線を走るE5系
東北新幹線を走るE5系

 JR東日本は16日、2021年3月期決算の最終的なもうけを示す純損益が赤字になるとの業績予想を発表した。通期での赤字は1987年の国鉄民営化以降で初めて。JR西日本もこの日、純損益が民営化後最大の赤字になりそうだと公表。ともに新型コロナウイルスの感染拡大による影響が長期化すると見ている。


 JR東は、純損益が4180億円の赤字(前年は1984億円の黒字)、本業のもうけを示す営業損益が5千億円の赤字(同3808億円の黒字)と見込む。売上高は前年より34・5%減の1兆9300億円になりそうだとする。


 外出や移動の自粛の影響で、主力の運輸事業が大きく落ち込む。新幹線の利用状況は足もとで前年の7割減で、来年3月時点でも、今年3月にコロナ禍がなかったと仮定した場合の4割減までしか回復しないと予想する。駅構内の店舗やホテルも厳しいという。


 10月から、政府の観光支援策「Go To トラベル」事業で東京発着の旅行も割引対象になるが、今回の予想にはその効果は盛り込まなかった。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • …防疫に失敗して経営に打撃を与えた政府に損賠請求しては���å��å�!?利益剰余金(内部留保)は2兆あるんやし現場や運動部へのしわ寄せはナシよ!?ɽ���ʤ�����
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 鉄道会社は赤字でしょうねお客さんが乗らないんだから。ここでどこまで体力があるかの明暗は出てくるでしょうね。
    • イイネ!34
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(89件)

あなたにおすすめ

ニュース設定