NGT48・中井りかがチューリップテレビとトラブル⁉ 富山出身タレントは封印か

4

2021年01月12日 01:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

「昨日撮影していたきとキュンさんのデータが紛失してしまったらしく、(なぜだ)私のロケした部分が、あやさんだけで撮り直すことになったみたいです」

 1月6日、NGT48の中井りかが自身のツイッターを更新し、レギュラー出演している富山県のチューリップテレビで放送されている旅番組『#きとキュン? トラベラー with T』に、嫌味にも聞こえる恨み節を投稿したことが波紋を呼んでいる。

 中井は冒頭のコメント以外にも、「昨日頑張ったのになぁロケ、、1日無駄にしたァァアと言うことで結構メンタルきています」「ここまでくるともう、、笑うしかないのであった」とスタッフのミスを追撃。本当にロケのデータが紛失したとすれば、気の毒な話ではあるが、この騒動、どうにも微妙な背景がありそうだ。エンタメ誌ライターが言う。

「中井は富山県出身ということで、同番組に呼ばれていました。しかし、番組のYouTubeのことで2020年からスタッフと揉めていたようで、中井はインスタのストーリーでスタッフを批判していたようです。今回のデータ紛失も数日前の収録後に中井がストーリーで番組批判していたやさきのことですからデータが消えたのは建前で、番組サイドが中井をクビにして撮り直したかったとしか思えません。撮り直しに参加したのは同行したもう一人の近藤あやというタレントのみ。中井も含めて2人で撮り直せばいいだけですからね」

 中井のツイートは数分後には削除されているが、「そして消された、、(笑)」と綴っていることから自身の意思で消したわけではないことは明白。番組のYouTubeを見ようとしたファンに「見なくて大丈夫です!」とも返しており、トラブルの匂いしかしてこない。

「歯に衣着せぬ奔放キャラで、かつてはバラエティを主戦場にして『ポスト指原莉乃』と呼ばれた中井ですが、元NGT48・山口真帆の一連の騒動での言動からアンチが激増。現在は地上波で見ることが少なくなった。1月8日には富山を舞台とした映画『大コメ騒動』が公開。立川志の輔、室井滋、左時枝、柴田理恵、西村まさ彦、内浦純一と、県元出身者が多数出演。『オール富山で臨んだ作品』との触れ込みもありましたが、中井は作品やイベントに呼ばれることもなし。そもそも、埼玉出身の近藤のほうが重宝されているあたり、このまま富山県とは疎遠になりそうです」(週刊誌記者)

 今回の番組批判ツイートにより中井vsチューリップテレビのいきさつが注目を浴びそうだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 中井りかっていじめやってた子?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 写真も 出して もらえない
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定