• このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/17 10:23 配信のニュース

694

2017年12月17日 10:23

  • 自分の治療や飲食の選択がなぜできないのか、ぞっとする。食べずに眠るよういくのが良い。死ぬから食べないのだ。自然な行為。どこまで患者を食い物にするのか。
    • 2017年12月17日 11:27
    • イイネ!43
    • コメント0
  • 日本は遅れている。法改正して安楽死を認めるべき。末期癌がどんなに辛いか海老蔵さんも知ってるよ!
    • 2017年12月17日 11:43
    • イイネ!38
    • コメント5
  • 私も、以前から考えていた。安楽死が 認められないなら、他の方法を選択するしかない。「飲食拒否」、○○時間で 逝かれる。
    • 2017年12月17日 11:46
    • イイネ!35
    • コメント8
  • 食べるって命を繋ぐことだから、拒否が色んな事への絶望から来るのであればそこは最後にほっと出来るよう救ってあげるべきだし、もう充分だと自分で終わりを決めたいなら尊重してあげるべき。と思う
    • 2017年12月17日 11:26
    • イイネ!33
    • コメント2
  • 伯父がこれでした。泣いて食事してと頼む伯母に「もう楽にさせてくれ」と。返す言葉が無かったと言ってました。
    • 2017年12月17日 13:04
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 人生は自己責任。自分のものだ。生きたいなら生き、死にたいなら死ぬ。医療はその個人の意志に寄り添うべきではないかな。
    • 2017年12月17日 12:06
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 俺は「ぴんぴんころり」で死にたい。
    • 2017年12月17日 11:22
    • イイネ!29
    • コメント0
  • 日本は胃瘻するから あたしは介護士だけど胃瘻は反対派 人間食べれなくなったら最期なんだとおもう それを不自然に食べてもないのにお腹がふくれて
    • 2017年12月17日 12:39
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 人生のたたみかたは本人が決めてこそだと思うがねえ。
    • 2017年12月17日 11:18
    • イイネ!27
    • コメント0
  • 死にたい人は安楽死できるようにしてくれれば、本人の望みは叶うし、その後の医療費が無くなる分だけ医療費の抑制になるよね。
    • 2017年12月17日 11:26
    • イイネ!25
    • コメント0
  • やはり日本国でも安楽死を認めるべきではないだろうか。最初は末期がんに限るとか、耐え難い苦痛がある場合に限るとかだろうが、いずれ条件が緩和されれば俺様も利用できるかもしれない。
    • 2017年12月17日 12:19
    • イイネ!23
    • コメント5
  • 食べたくなければ食べさせないm(_ _)mそれも尊厳ですけど理解はされないかな
    • 2017年12月17日 11:49
    • イイネ!23
    • コメント3
  • 医師に意思は要らない。と言うと冷たい言い方になりますが、決めるのは患者であって医療従事者が決める事ではありません。それに法制度が必要なら、民意に従った法制度にすべきです。
    • 2017年12月17日 11:28
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 要らん物を拒否するなら、それの何が悪い?PEG造設術の診療報酬が大幅削減になったのは何でかな?
    • 2017年12月17日 11:19
    • イイネ!21
    • コメント2
  • ■もし朝日新聞が無かったら?■http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=2272442224&owner_id=34202227
    • 2017年12月17日 11:40
    • イイネ!19
    • コメント0
ニュース設定