• このエントリーをはてなブックマークに追加

「着床前検査」不妊治療でも

92

2021年10月23日 20:30 時事通信社

  • 不妊治療でやっとの思いで受精卵を得て、期待に胸膨らませて子宮に戻しても、染色体異常があれば大抵初期で自然淘汰されてしまう。育つ命もあるけど、避けられる流産なら避けてもいいじゃない。
    • 2021年10月23日 20:43
    • イイネ!128
    • コメント1
  • 障害児が産まれないようにする為じゃなく、少しでも生まれてくる可能性が高い子を選ぶんだよね。不妊治療の精神的肉体的疲労は半端ない。経験したことのない人には分からないだろうけどね。
    • 2021年10月23日 22:10
    • イイネ!66
    • コメント6
  • …此ればっかりは綺麗事通じないからな、ガイジを育てる苦労は並大抵じゃないし他人様に迷惑掛けたり親が死んだら誰が責任取るんだ面倒見るんだって話。
    • 2021年10月23日 20:42
    • イイネ!48
    • コメント0
  • 実際に育てる訳でない外野の人間が命の選別なんて綺麗事で批難するのは余りに無責任。誰だって障害のある子を望んで欲しいと言う親は居ない。我が子が健康で生まれて欲しいと願うのは親なら当然
    • 2021年10月23日 21:49
    • イイネ!42
    • コメント0
  • これはある意味仕方ないだろうなあ…。体外受精が必要な夫婦は、それなりに年長になっている可能性が高い。育てる体力も、見届けられるだけの時間も足りないと思う。
    • 2021年10月23日 21:28
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 不妊治療は自然に逆らってる、って言ってる方がいるけれど、それなら医療そのものが自然に逆らってる。死にそうな人を助けるのは不自然じゃないの?
    • 2021年10月23日 22:29
    • イイネ!32
    • コメント2
  • 命の選択とか言うけどその子を育てるのは親だから親の判断でいいと思うし、腹で育った後に障がいがある子だと分かってから堕胎したり、育児放棄するよりましでは。人間育てるの簡単じゃないし。
    • 2021年10月23日 23:36
    • イイネ!24
    • コメント4
  • 命の選別になりかねないとか外野が綺麗事ほざくな。育てるのはその子の親なんだよ。予め先天的な障害の不安要素を取り除けるなら取り除きたいのが親心だろ。
    • 2021年10月23日 23:21
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 「命の選別」ではないけど、不妊治療自体が自然に逆らってる行為だからね…。本当だったら生まれない子を望み、本来なら不可能な命の選別をする。これでいいのかな?とは思う…。
    • 2021年10月23日 20:41
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 母体に害がないように・・・としか言えないや。
    • 2021年10月23日 20:40
    • イイネ!19
    • コメント0
  • どっからが命なんだ?受精卵が命ならば中絶は殺人だろ。
    • 2021年10月23日 20:37
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 命の選別大いにけっこう、そう思う障害者もいる。
    • 2021年10月23日 21:37
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 「命の選別」はしろ。障害福祉職員より。
    • 2021年10月23日 21:55
    • イイネ!15
    • コメント8
  • 不妊治療は経験者にしか理解出来ない世界で茨の道。そう考えると他の人よりもしなくて良い苦労をし てるんだもの、何等かの恩恵があっても良いと思うよ。それに障害者が減るのは良い事だから。
    • 2021年10月23日 21:47
    • イイネ!14
    • コメント6
  • 受精卵の遺伝子異常は障害児ではなく圧倒的に流産になる。赤ちゃんも死んでしまう上に母体も傷つく。2回流産すると次に正常なお産へたどり着く確率は40%。母体を守る事が必要。
    • 2021年10月24日 06:50
    • イイネ!10
    • コメント0
ニュース設定