• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • そもそもサトイモの茎はシュウ酸カルシウムが針状に結晶化する。基本、食べたらアカン。「刺さったような」じゃなくて、刺さっとるねん、それ……
    • 2020年07月15日 20:44
    • イイネ!74
    • コメント12
  • とある料理雑誌が「信長が家康をもてなした時のメニュー」を再現しようとしたが、現在の技術でも完全には無理だったそうな。むしろ質素な方がやりやすいw
    • 2020年07月15日 21:24
    • イイネ!38
    • コメント2
  • 井伊直政「先輩これ不味いっす」先輩「素朴な味だといいなおせ!」「いや僕いいなおまさ」
    • 2020年07月15日 20:44
    • イイネ!37
    • コメント4
  • 旧日本帝国陸海軍将兵「贅沢は敵だ!」←食べられるだけ有り難いと思うけど…(;´・ω・)
    • 2020年07月15日 20:43
    • イイネ!34
    • コメント7
  • 祖母が有り合わせの食材で料理を作る時によく「ま、戦当時(イクサトンジ)だど思って食ってけ」と言っていた。それでも味付け良いから美味しかったけどw
    • 2020年07月15日 20:41
    • イイネ!29
    • コメント0
  • 「大っきな道に出ればコイン精米所あるじゃん?」とナチュラルに考えたのは私です。
    • 2020年07月15日 20:28
    • イイネ!28
    • コメント3
  • 《粕取焼酎が氣になる�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2020年07月15日 22:23
    • イイネ!27
    • コメント4
  • 国防意識の高いスイスのパンは不味い。新しい小麦はいざという時のために備蓄しておくから。メシマズでも我慢できるスイス人だ。日本人は新米は備蓄せん。
    • 2020年07月15日 20:44
    • イイネ!21
    • コメント4
  • ( ´△`)アァ-ただの本の宣伝でしたか?(´・ω・`)ションボリ
    • 2020年07月15日 20:37
    • イイネ!21
    • コメント2
  • おいらは池波正太郎の著書に出てくる料理を試してみたことはある細切りにした大根を出汁で煮て山椒を振って食べるのが結構お気に入り。
    • 2020年07月15日 20:38
    • イイネ!18
    • コメント4
  • #忍者ハットリくん の「忍法汁」(要は塩・出汁無しの野菜水煮)を思い出した。
    • 2020年07月15日 23:09
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 我々の食事はあらゆる食材と調理法に満ち、中世の王侯貴族よりも豪華。だが昔の人が現代のメニューを美味しいと感じるかは文化の違いがあるので微妙…。 https://mixi.at/abxglTt
    • 2020年07月15日 22:22
    • イイネ!15
    • コメント4
  • 粕取焼酎って飲んだことないので画像にある大分県の酒造メーカーの検索したら3570円ぐらいだったかな?ためしに飲んでみようかな。
    • 2020年07月16日 04:53
    • イイネ!14
    • コメント1
  • むかしの日本人はメシマズくらいでガタガタ言わなかったから頑丈だったのかも知れないですね。オレは給食すら残す拒食児童だったので5歳までに死んでる。
    • 2020年07月15日 20:30
    • イイネ!14
    • コメント6
  • 武将より農民のほうがちゃんとお料理して美味い飯を食ってそうなんですがてか、武将はだれか炊事係とか任命せえよ なーんてねw
    • 2020年07月15日 21:27
    • イイネ!12
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定