「ADHD」に関するニュース (69件)

 天井から見守る大きな瞳、そこから伸びる「千手観音」のようなたくさんの手……。1時間に1〜2本しか電車が来ない、古い無人駅の壁や天井にびっしりに描かれた圧巻のアート作品が話題です。下書きなしで9日間描き込…

 最近、日本でも注目されている「HSP(Highly Sensitive Person)=とても敏感な人」。関連本も多く登場しているのでなんとなく聞いたことがある人もいるだろう。もともとは1996年にアメリカの精神分析医のエレイン…

 うつ病や発達障害による二次的な症状は数多く、日ごろから悩まされている人も少なくありません。しかし、見た目では分からないものなので、健康な人はなかなか理解しにくいところがあります。そんな中、突然の過呼…

 発達障害について、少しずつテレビでも特集が組まれるなどして認知が進んでいっています。発達障害の中でも多い「ADHD」のためのスマホアプリが今、にわかに注目されています。今回は開発者に話を聞きました。 【…

「あなたが女性トイレを使うのはセクハラですよ」  経済産業省で働くMtFトランスジェンダー(※1)のA子さんは、ある日人事担当者からそんな一言を告げられた。職場でカミングアウトして女性として受け入れられる…

 掃除や部屋の片付けなど、やらなきゃいけないとわかっているもののついつい後回しに…。そんなことはありませんか。今回からのテーマは「先延ばし」です。改善のコツを臨床心理士の中島美鈴さんが解説します。 ■…

 現在、全国で5件の同性婚訴訟が争われ、同性婚への注目が集まっている。わたしはこの報道に触れ、アメリカに夏季留学していたときのことを思い出した。  2016年6月26日のことだ。この日、アメリカ全土が祝福ムー…

40歳を過ぎてから軽度のADHD(注意欠如・多動症)と診断された小島慶子さん。自らを「不快なものに対する耐性が極めて低い」「物音に敏感で人一倍気が散りやすい」「なんて我の強い脳みそ!」ととらえる小島さんが語…

 新型コロナ禍により覚せい剤業者が潤っているらしいという噂を聞いた。ステイホーム中にやることがなく、薬に耽溺する人間が増えたとか。“薬局”(覚せい剤業者の隠語)がコロナ禍に流行るとは、なかなか皮肉な話…

 今、ある若手社長の“言葉”がSNSを中心に大きな注目を集めている。真子就有(まこゆきなり)、30歳。ツイッターやYouTubeでは「マコなり社長」名義で活動しているため、そう認識している人が多いかもしれない。 …

ニュース設定