• このエントリーをはてなブックマークに追加

強制不妊拒否の親に侮蔑の言葉

148

2018年03月22日 07:23 毎日新聞

  • 優生保護法の話は『保守愛国』を詐称する輩ほど『当時の価値観では正しかった』と言う。その思考は『今間違っていること』をいつまでも肯定し、『今』を『当時』のままにする。優生保護法も1996年まで続いた
    • 2018年03月22日 07:53
    • イイネ!103
    • コメント0
  • 無知は侮蔑しても仕方がないことだが役人の常識は誤りであったわけで、無知なのは責めた役人。そして我が子を盲愛することは罪ではない
    • 2018年03月22日 08:57
    • イイネ!87
    • コメント0
  • 我が子に不妊手術を施す決断悩むと思います。障害の程度によると思います。寝たきりなら必要ないし、異性と付き合うなら妊娠心配だし。
    • 2018年03月22日 08:24
    • イイネ!86
    • コメント8
  • 親がどこまで子どもの行動に注意できるかも考えないといけない問題 簡単には誰が悪いとは言えない
    • 2018年03月22日 08:57
    • イイネ!62
    • コメント0
  • 線引きが難しいけど「心神喪失、責任能力に欠けるので無罪」ってな判例を見ると必要悪なのかなって気がします。ジンケンガーって騒ぐ人もいるけど、じゃあそれに伴う責任は?って問いたいよね。
    • 2018年03月22日 09:46
    • イイネ!60
    • コメント1
  • 何でも傷口を消毒していたとか、地動説を信じていた人達を愚かだと批判する様な事と同じで、当時の常識に従って行動していた人間を今の常識で批判するのは誰にでも出来るが、それはより愚かしい行動だろう。
    • 2018年03月22日 09:10
    • イイネ!60
    • コメント6
  • 権力はいつも酷いよなあ。権力の手先になってる傀儡みたいなやつらって、マジ人間じゃねーよ。
    • 2018年03月22日 07:46
    • イイネ!58
    • コメント3
  • そんなこと言われても、当時は合法だったんだからしゃーない。
    • 2018年03月22日 09:00
    • イイネ!42
    • コメント2
  • いまと昔は違うでしょ!もー今さらゴタゴタそんなにお金が欲しいのか?もし妊娠して子供生んで、自分達で育てられるの?
    • 2018年03月22日 09:07
    • イイネ!39
    • コメント10
  • これは絶対に許しちゃいけない……国民は国の家畜じゃないんだ�फ�á��ܤ��� 民と家畜の違いもわからないやつは切腹しなさい
    • 2018年03月22日 07:54
    • イイネ!26
    • コメント1
  • 障害の程度もあるだろうけど子供産んだとしても本当に自分で育てられるのか、自分は子供に面倒みてもらわないで生活ができるのかって部分を考えるとこの問題は一概に批判し難い。
    • 2018年03月22日 10:01
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 若かりし頃、自分を見付けると体擦りつけて自慰行為をはじめる女の子がいた。当時10歳くらいだったと思うけれどその後は知らない。大人になったらむずかしいだろうな。
    • 2018年03月22日 09:10
    • イイネ!21
    • コメント3
  • 重度障害ならともかく、軽度知的障害だと、下手すると簡単に男に騙されて子供作る可能性あるからね。男のほうもそう。簡単に行為に及んで妊娠させる可能性がある。
    • 2018年03月22日 10:15
    • イイネ!19
    • コメント0
  • でも、子供作る行為を止めるのと、最初から産まさせないようにするのと(育てる力がないから)、どちらが人道的か?
    • 2018年03月22日 09:09
    • イイネ!18
    • コメント2
  • 俺は正しいと思うけどな。金持ちがライオン家に飼うのと変わらん。
    • 2018年03月22日 09:06
    • イイネ!16
    • コメント1
ニュース設定