• このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗和菓子店、相次ぐ廃業なぜ

518

2022年05月24日 10:12 ITmedia ビジネスオンライン

  • 紀の国屋は地元なので残念。沢山作り過ぎているのか予測して無いのか、生菓子が夕方まで大量に残っている印象。消費期限がほぼ当日限りなのも、今の時代に合っていないと思う。
    • 2022年05月24日 11:37
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 和菓子をフランス国内で食事後のデザートにするとか、カフェでのクロワッサン代わりのものにするとか、国外マーケティングの可能性というのは模索できなかったのだろうか。和菓子のあんこは生クリームより体に優しいのだし。
    • 2022年05月24日 22:20
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ちげーよ、消費税や諸々の「内需滅殺政策」のせいだよ、人口現象も地方過疎化も需要減少もすべてソコへ帰結する。結論ありきの妄想を記事にすんな
    • 2022年05月24日 19:32
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 地元の「柏屋」は薄皮饅頭一本槍営業ではなく、洋菓子も含めて新規商品を日々開発中。
    • 2022年05月24日 19:00
    • イイネ!3
    • コメント0
  • コロナで廃業が加速したのは、帰省や訪問、いろいろな集まりが激減して、手土産や集まりで出される需要が減ったからかな。日保ちがする和菓子の需要は高かったはず。私は、自分用は以前から洋菓子中心だった。
    • 2022年05月24日 13:12
    • イイネ!3
    • コメント1
  • ケーキ等の洋菓子は、昔と比べるとかなり甘さが適度に抑えられ、さほど甘党でなくとも美味いと思えるレベルになった。だが和菓子は昔からずっとクソ甘いまま。俺は醤油おかき以外の和菓子は到底食う気がしない。
    • 2022年05月24日 13:01
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 競争に勝てなかった、ただそれだけ。
    • 2022年05月24日 12:38
    • イイネ!3
    • コメント0
  • レシピが職人の頭の中にあって微妙な加減は天気や素材のじょうたいで変わる…なんて言ってるから次世代継承が途絶えちゃうってのもある
    • 2022年05月24日 12:11
    • イイネ!3
    • コメント0
  • あんこ物はともかく砂糖の塊みたいな和菓子はもうウケないと思います�������� スーパーではたくさん売れてますし、和菓子店も変わっていかないと持たないでしょう。
    • 2022年05月24日 12:01
    • イイネ!3
    • コメント1
  • めっちゃ美味しい和菓子屋さんを見つけたが、2回迷子になるほど、分かりにくい場所で(笑)たぶんあの老夫婦の人柄で、客来るんだよ(笑)
    • 2022年05月24日 11:57
    • イイネ!3
    • コメント0
  • コロナで差し入れなどが激減したのが大きいだろうなぁ。洋菓子もそうだけどコンビニがOEMで殴り込みかけて来たらそりゃ零細は厳しい。太客を多数抱えた本物しか残れないよ。
    • 2022年05月24日 11:49
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 俺はこんな不況だからこそ変な物に金を出したくない、ちゃんとしたの食べたいと思う
    • 2022年05月24日 11:39
    • イイネ!3
    • コメント0
  • ウィルス騒動で茶会が開けなくなったから?
    • 2022年05月25日 17:56
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 和菓子と言うより自分は漉餡&粒餡が嫌いなので……、和菓子か洋菓子だと洋菓子を選んでしまいますね…
    • 2022年05月25日 10:44
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 紀伊国屋は成城石井に負けた。和菓子はコンビニに安くて美味しいのが売っていて良く買うよ。昔ながらの店って愛想が無いね。入りずらい。和菓子は百貨店でも買えるし。企業努力が足らなかった。�Ļ�������Τ�
    • 2022年05月25日 09:57
    • イイネ!2
    • コメント0
ニュース設定